RINGNEでは、一般社団法人日本創傷・オストミー・失禁管理学会(JWOCM)の会員の皆様に英語サポートコースを無料で提供いたします。

本コースは学会員のアンケート結果を基にニーズに合わせたコンテンツを準備いたしましたが、広く臨床看護師、看護学研究者の皆様の英語力アップのためにも役立つものです。非会員の方にも有料で開講していますので、是非ご検討ください(現在期間限定価格6,000円で提供中)。

2020年3月に実施したJWOCM会員の皆様へのアンケートから、8割以上の方が、「英語が苦手」でも、「英語ができたらいい」と感じてらっしゃること、また、サポートで最も望むのが「英語基礎力の強化」と「ポスター発表のサポート」であることが分かりました。

そこで、第30回JWOCM国際交流委員会と第9回APETNA実行委員会は、1年後の大会に向けて、皆様が、学会を楽しんでいただけるように、学会が開催される2021年7月までの間に、英語の基礎を学び直ししたり、ポスター発表に挑戦したりするためのサポートを企画しました!

英語が超苦手、と言う方も、仕事が忙しくあまり時間が取れないと言う方も、気軽に楽しく取り組んでいただけます。また、ある程度英語が分かる方にとっても、知識として知っている、理解しているだけでなく、スラスラ言えるように、脳と口の訓練をするチャンスです。

直接質問でき、練習できるZOOMによる説明会やライブレッスン、いつでも自分の好きな時に取り組めるアプリやE-ラーニング、そして充実した個別サポートなど、皆様のご都合やニーズに合わせて、楽しみながら、英語を「使う」ための基礎を固めてください!皆様のご参加を心からお待ちしています。

英語サポートコース申し込みご希望の方はこちら(申し込みフォームへ)

英語サポートコースの概要

第1の柱 英語基礎力の強化コース

通常の英会話は、中学で習うごく基本的な文法で十分です。でも、ただそれを知っているだけではなく、自分の言いたいことを言い、相手の言っていることを理解するためには、それを使いこなす訓練が必要です。留学したからできるようになるわけでもありません。基礎文法を学び直し、土台となる基礎をしっかり築くことが、遠回りに見えても、実は最速の近道であり、最強に堅固な踏み台となります。

基礎英文法やり直しコースでは、PCやスマフォ、タブレットで利用できるアプリを使い、声に出して繰り返し、英語の回路を自分の中に作っていくことで、ゆっくりであっても、話せたり、聞き取れたりするようになります。是非、中学に戻った気分で、でも今回はテストのためではなく、楽しんで脳と口をトレーニングし、話し、聞けるようになるために挑戦してみてください。もちろん、このコースを終えたとしても、基礎の基礎ですので、その後も学習を続ける必要がありますが、きっとご自分の中によりどころとなる柱ができてくるのを感じていただけるはずです。

また、せっかく習った英文法を日々の看護ケアに生かせるように、看護ケア会話コースも準備しました。たとえ、相手が話していることが99%分からなくても、相手は、話しかけてもらったこと、関心を持ってもらったことで、笑顔になります。素晴らしい看護ケアにつながることでしょう。

第2の柱 ポスター発表支援コース(25名限定 )

国際学会での発表は、なかなかハードルが高いものです。アンケート結果から、質疑応答なしのポスター発表であれば、やってみたいと言う方が多かったこと、また、抄読やポスター作成サポートの希望が高かったことから、ポスター発表支援サポートを企画しました。

E-ラーニングでは、学会でポスター賞を受賞したポスターを例に、英語表現を紹介する「Good Poster紹介コース」と、英語以前に何をどこから始めたらいいか分からないという方のために、「迷える子羊手取り足取りコース」をご用意しています。

また、実際に来年の学会で初めて英語ポスター発表に挑戦する方を対象に、ZOOMやメールで個別サポートをいたします。サポートについては、症例報告のポスターに限定します。ポスター作成に関するE-ラーニングで学んでいただきながら、ご自分で抄録やポスターを日本語で作成していただきます。それを英語にしていく作業をサポートします。英語が苦手な方も、英語アプリで基礎を学んでいただきながら、楽しく取り組んでいただけます。抄読やポスターは、ご自分で英文校正に出していただくので、その費用はご負担ください。次回からご自分で進めるために、英文校正に出すプロセスを学んでいただく目的もございます。こちらは限定25名になりますので、お早めにお申し込みください。

モニター会員とは

英語サポートは、JWOCM会員であればどなたでも無料で自由にご利用いただけます。でも、忙しい皆様にとって、この「いつでもOK」「自分の好きなように」というのが、なかなか継続できないことにつながりかねません。

そこで、自由であることに変わりはないのですが、やるべきことや、進み方のペース、やり方の目安をご提示し、仲間意識をもって取り組んでいただく、モニター会員を設定することにいたしました。モニターといっても、簡単なアンケートに前後に回答していただくだけで、この主たる目的は、皆様に、それぞれの目標に向かって努力を継続していただき、達成し、喜びを味わっていただくということです。

モニター会員に取り組んでいただく内容です。

  • 英語サポート参加前後に簡単なアンケートに回答する
  • 提示された基本目標をもとに、自分なりの目標を設定する(アプリ例文の●●%をマスターする)設定はご自分で決めていただいて結構です。
  • ZOOMレッスン(ライブあるいは録画)を視聴する
  • 週3回、20分英語のトレーニングに取り組む(最低半年間、可能なら1年間)
  • 2021年の学会で、達成セレモニー(仮題)に参加し、どのように努力し、成長したかを振り返り、小さなグループで発表し合う。達成賞を授与される。

申し込み後、中断していただいても構いません。ご自分のために、無理のない範囲でご参加・ご活用いただけますのでお気軽にお申し込みください。

英語サポートコース申し込みご希望の方はこちら(申し込みフォームへ)

よくある質問

カテゴリー質問回答
学習方法英検2級です。英会話が不得意です。申し込んだほうがいいですか?英検2級を持っていても、話すのは難しいというかたは多くいらっしゃいます。英語力はおありになるので、上達は早いと思いますので、是非お申し込みください。簡単すぎる、と思われるかもしれませんが、簡単なことをスラスラ言えなくては、難しいことをスラスラ言えるようにはなりません。簡単なことが無意識に口から突いて出てくるまで、練習してみてください。
ZOOMのライブレッスンZOOM のライブレッスンは、顔を出さなくてもいいですか?顔は出さなくても構いません。全員で声を出すときは、できれば声だけ出していただけたらと思います。
ZOOMのライブレッスンZOOMのスケジュールの予定と時間帯を教えてください。希望者の皆さんにアンケートを取り、最も多かった10~11時の時間帯に決定ました。今後の予定は、9月19日、10月10日、10月24日、11月7日、11月21日、12月19日
(2021年の予定は追ってご連絡します。)全部で10回を予定しています。
ZOOMのライブレッスン月2回のZoomレッスンの時間はどのくらいですか?1時間を予定しています。
ZOOMのライブレッスンZoomレッスン開始時間に間に合わない場合は、途中参加でも大丈夫ですか?お申し込みをいただいている場合は、途中参加も可能です。録画を後で視聴いただくことも可能です。
モニターメンバーモニターメンバーを申し込んだ人と申し込んでいない人は、どのように違うのかがわかりません。利用できるサービスは全く同じです。ただ、モニターメンバーになっていただくことで、やるべきことや、スケジュールが示されて、ご自分が取り組みやすい環境に身を置くことができ、成果もあがりやすくなると考えています。
モニターメンバーモニターメンバーを申込時は希望しなかったのですが、あとから希望できますか?その際、どうしたらいいですか?apetna@ringne.or.jpにご連絡ください。
モニターメンバーモニターメンバーになったら、アンケート、月2回のレッスン、週3回のトレーニングはノルマですか?できないときもあるのですが。あくまで、目安ですので、できないことがあっても、まったく構いません。
モニターメンバーモニターメンバーは、月2回のZoomレッスンを優先して受けられますか?はい、優先して受けていただけます。ただ、モニターメンバーが多数お申込みいただいた場合、メンバーでもZOOM参加できない場合もありますので、ご了承ください。動画を視聴していただけます。
モニターメンバーモニターメンバーを途中で辞めてもいいですか?もちろん、構いません。その場合は、こちらにご連絡ください。apetna@ringne.or.jp
ポスターEラーニングポスター発表の予定はないので、Eラーニングは見なくてもですか?はい、見なくても構いません。また、ポスター発表の予定がない方も、見ていただけます。
ポスターEラーニングポスター発表に挑戦しようと思います。その際どうしたらいいですか?E-ラーニングの中に、ポスター発表の演題登録の仕方を説明する内容を設けますのでそれを参照してください。
個別サポート個別サポートの申し込みは後からもできますか?その際、どうしたらいいですか?個別サポートは、25名限定になりますので、定員に達していなければ、お申し込みいただけます。apetna@ringne.or.jpにご連絡ください。
個別サポートモニターメンバー、個別サポートの両方を希望して大丈夫ですか?大丈夫です。英文法をやり直すことで、ポスター作成にも役立てることができます。
個別サポートポスターEラーニングと個別サポートの違いは何ですか?E-ラーニングは、ポスター作成に必要な知識を、ご自分で動画等を視聴して学んでいただきます。個別サポートは、一対一、あるいはグループで、直接講師からサポートを受けて、自分のポスターを作成し、完成させていただきます。
個別サポート途中でやめてもいいですか?ご事情がある場合は、もちろん構いません。ただ、限定のサポートのため、安易にやめるということがないよう、申し込みの際にお考えいただければ幸いです。
費用JWOCM学会員です。無料で申込みました。あとから追加費用などは発生しますか?追加費用は発生しません。
費用申込時はJWOCM学会員でしたが、退会しました。その際手続きは必要ですか?引き続きご利用されたい場合は、ご連絡ください。(apetna@ringne.or.jp)
費用JWOCM学会非会員でしたので、申込時に代金を支払いました。その後会員になりました。返金してもらえるのでしょうか?個別にご相談ください。(apetna@ringne.or.jp)
その他この英語サポートの有効期限はありますか?2021年7月6日までとなります。
その他困ったときの問い合わせ先は?メールにて、apetna@ringne.or.jpまでお願いします。